在ニカラグア米国大使館

他の国の子供を養子にし、その子供を米国に住むようにするには、まず米国の法律の下で養子縁組する資格があることが確認されなければなりま この決定を行う連邦機関は、米国市民権移民サービス(USCIS)、国土安全保障省の一部です。 USCISがあなたが他の国から養子縁組する資格があると判断するまで、養子(または移民と養子縁組の目的で法的親権を得た子供)を米国に連れて行くことはできません。

国の要件

養子縁組した外国生まれの子供を米国に連れて行くためには、一定の要件を満たさなければなりません。 基本的な要件には、次のようなものがあります:

  1. あなたは米国市民でなければなりません。
  2. 未婚の場合は、25歳以上でなければなりません。
  3. あなたが結婚している場合、あなたは共同で子供を養子にしなければなりません(あなたが別居していても離婚していない場合でも)、あなたの配偶者も米国市民であるか、または米国で法的地位にある必要があります。
  4. あなたは、養子縁組を希望する親としてのあなたの適性を決定する一定の要件を満たしていなければなりません,犯罪歴の確認を含みます,指紋,

州の要件

米国の法律の下で養子縁組を受ける資格に加えて、養子縁組を希望する両親のための自宅の州の要件を満たす必要があります。 個々の州の要件の詳細については、Child Welfare Information Gatewayのウェブサイトをご覧ください。

外国の要件

それぞれの国には、親を養子にするための独自の要件があります。 ニカラグアからの採用については、こちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。